ジャスミン、まだ気づいてなかったんかい!!

 例の青い人の正体、キングノッさん助けてる時点で、とっくに気づいているものと思いきや、まさかのスルーとは。いや、いやいやいや、実は随分前から気づいてたけど、色々心配かけたり迷惑になったりしないように、あえて空トボケてるのかも。ぶっちゃけ、直接触って心を読めば一発だしね(マテ)。


 それはさておき、キョウリュウジャー第35話。


 ギガントキョウリュウジン登場回。デザイン的に某コンプリートフォームを彷彿とさせるけど、伝統の詰め込みっぷりが、いかにも最終形態って感じでいいね。カオス様曰く、が変身できたらギガント砲も問題なく使えるらしいけど、やはり最終決戦までオアズケなのか、気になるところ。

 しかし、魔神の呪いで弱体化させられた時は、どうやってこの危機を脱するのかと思ったけど、まさか映画のプリキュアと同じ方法とは(オイマテ)。つーかあの恐竜のエンブレム、ブレイブしてないと絵が出ないのか。全然知らんかった(笑)。
 まあとはいえ、みんなの声援で自身のメロディーを取り戻すって、何とも彼等らしくていいじゃないか。「♪ギーガントギーガント」の歌とともに変形&合体とか、映画並にテンション上がったよ。

 どんな作品でもそうだけど、主人公が絶体絶命のピンチをどうやって切り抜けるかは、イコールその作品の価値と言っても何ら過言じゃないと思うんだわ(余談だけど、ために「ウオーッ!!」って叫んだら奇跡が起こったなんて、プロなら絶対にやってはいけないと断ずる)。その意味でも、今回のエピはかなりいい演出だったね。放送開始から約3クール経過して、このテンションを未だに保っているのは、まったく驚くべき事だ。三条陸さんの脚本もさることながら、スタッフのみなさんがいい意味で全力でバカをやるために、尽力された結果だね。いつも言う事だけど、このクオリティを是非とも最終回まで維持していただきたい。
 こりゃ、今年のマイMVPは確定かな?

 にしても、やはり特筆すべきは突如現れたもう一人(一羽?)のカオス様と兄弟である点も考慮すると、双子なんて可能性もなきにしもだけど、いわゆるピッコロさん神様の関係と見るのがセオリーか。善と悪に分かれた中途半端な存在だから変身できなかったとか、そんな感じだったり?実はキングのパパの正体はあの悪い方のだった!!なんて超展開にも期待(ネェヨ)。


 さて、書く事なくなっちゃったんで、今週はこの辺で。念のため言っとくけど、つまんないからじゃないよ。むしろ良すぎてツッコミどころがないって事だから、勘違いしないでね☆(キモ)