大泉学園町に、大泉学園なんて学校はないんやで(ダカラナンダ)

 元々は、学園都市として売り出す予定だったんだけど、大学の誘致に失敗して名前だけ残ったそうな。でも後に、地名を冠した小中高校は設立されたとか。
 まあ、今は結構閑静な高級住宅街として知られてるらしいけど、一生住む事ないから、別にどうでもいいや(オイ)。


 さておき、「トッキュウジャー」第36話。


 教育実習の先生、ギャルになってましたの巻(マテ)。わずかな間に、堅物メガネガールからあんなチャラい感じに変身とは、確実に男の影響ですな(オイキサマ)。でも、最近は茶髪の先生とか、普通にいるらしいからね。もしかしたら、あんな教員もどっかにいるかも。PTAからものすごいクレーム来そうだけど(笑)。

 しかしアレだ、先生のように昴ヶ浜ライト達の事を忘れる、というより最初からなかった事にさせられるとなると、他の人たちにも少なからず影響が出ててもおかしくないんじゃないかなーとか、思ってしまう。
 ほら、小生の生まれ育ったこんなクソ田舎町だって、実は世界的数学者の広中平祐教授や、漫画家の弘兼憲史先生を輩出してるわけだから、消えてなくなったら色々面倒な事になるはずでね。
 今回は、先生はギャル化するぐらいで済んだけど(エー)、ひょっとしたらエピに出てないところで、よからぬ事態になってる可能性が。しかも、それに多くの人が気づかないってのが、かえって恐ろしいよな。

 うーん、小生自身、シャドーラインは誰かの悪いイメージが具現化した存在と睨んでいるので、こんな世の中なくなっちまえポイズン的な負の感情が源流にあるのかも。果たして…!

 ライト。ゴメン、生まれてこの方0点って取った事ないから、その気持ち分かんないわ(鬼畜)。てか、リアルにそんな子いたら、毎日のように居残りで補習させられないか?今の文科省の教育方針は違うんかな?

 トカッチ。メガネがダサいからと、思い切ってコンタクトに代えてみたのに、巷で「メガネ男子」なんて流行り出したからまたメガネに戻したけど、結局モテなくて悶絶するタイプだな。でもガンバ!!(ナニサマ?)

 関根さん。なぜ今週は、やたらと若大将を推したのか(笑)。次はぜひ、ターザン山本で(ムリ)。

 今週のシャドー怪人。あーあ貴様、世界中のジャージー愛好家を敵に回したな。という事は、自動的に堂本光一くんとそのファンも敵に回したも同義だな(エーー)。
 それから、ブレドランなんてヤツは知らないし、護星とか天使とか何の事かさっぱり分かりませんので。分かりませんのでッッ!!(強調)


 じゃ、今週はこの辺で。